読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ペン字】まっすぐな線をかけるようにするための練習方法

ペン字

 f:id:to3Eto:20170116181630j:image

 

やることはとても簡単で、ひたすら等間隔に線を引いていくだけです。縦線、横線、渦巻きの3種類。ただそれだけです。線の感覚はなるべく狭めにします。

 

どのくらいやるかは自分で決めればいいと思いますが、僕の場合は小学校低学年で使うような大きめのマスのノートに、縦一列分に横線だけ、縦線だけというふうに書いていくのを毎日やりました。線の後はひらがなカタカナを書いて、ノートは全部で4冊やりました。

 

この線の練習をするときに、線の最初と最後を合わせるように意識して書くと、さらに効果的です。実際に文字を書くときに、どこからとの範囲までに書くのかという視野をもつクセがつけられます。ヘタな人に共通する特徴の1つに、視野の狭さがあると思います。この練習で視野を広げるクセをつけることで、文章を綺麗に書くときに役に立つのでオススメです。