【ペン字】自分が書いた字のチェック方法

 f:id:to3Eto:20170116182724j:image

 

練習が進んでいくと上達具合をチェックしたくなります。通信講座をやっていれば添削してもらえますが、独学でやっていると自分でお手本と照らし合わせるしかありません。自分で書いた字を自分で見ても、さっきまで書いていた字ですから、それほど客観的には見れないものです。

 

そこで、書いた文字を写真に撮って見てみます。すると紙で見ているのとは違った見え方になって、より細かいところまで目に入ってきます。写真に撮ることで拡大されるからだと思いますが、線と線が接していないなとか、傾いているなとか、バランスが良くないなとか、本当によく見えます。手書きツイートを定期的にしてみると、上達具合が自分で見れていいかもしれないです。

広告を非表示にする