GarageBand+iMovieシリーズ継続中


Fountain Ambient

ループばかりで曲を作っていたら、似たような曲ばかりで単調になってきた。そこで、効果音的なシンセ音をバックに入れてみようと色々触っていたら、どうやって効果音的に入れるかという肝心なところが全然思いつかなかった。じゃあ、このままなんちゃってアンビエントな曲にしてしまえ、というノリで適当に30分くらいであっという間に作りました。

前回のを作った時にも思いましたが、音楽と映像はお互いをうまく助けあってくれます。音楽だけではすぐに飽きて聞いてられない、映像だけでは間が持たないというか、そこで2つを合体させると映像は見ていられるものになるし、目が映像にいく分、音楽も聞いていられるようになる。いいごまかし合いになってる。

曲名は「チゲ鍋ンビエント」です。