iTunesからiPhone/iPadを復元しただけで、通信制限にかかった

f:id:to3Eto:20171021104837p:plain 新しいiPadiTunesにつなげて、バックアップから復元したら7GBもデータ通信量使ってた。

どういうことなんだろう?OSを最新のものにアップデートしたが、OSはそこまでの容量はない。MacのOSでも4GBくらいだし。もしかして、と思って別の端末を復元するときに、ネット接続を切ってみた。

すると、どうやらアプリ本体はiTunesからiPadへリストアしてるのではなく、App Storeからダウンロードしている模様。iTunesからリストアされてるのは、どのアプリがインストールされてたかと、そのアプリ内のデータだけ。

だから1日で7GB以上使ってた。モバイル通信やWiMAXなどのプランによっては通信制限に引っかかる。それと、ダウンロードするということは、そのときにApp Storeにないものは、たとえバックアップしてあっても新しく買った端末では使えなくなる。古いアプリは持っていても使えなくなるってこと。Photoshop touchとか英語学習系のアプリがこれで結構使えなくなってしまった。有料のものは買うのをためらうようになってくる。

以前はそんなことなかったような気がしたけど、前からそうだったんだろうか?