Podcast用マイク選び

また性懲りもなくPodcastをやってます。なるべく毎日更新しようということだけを目標にして、これを書いてる今は24回目を配信したところです。再生回数は0回なので、このままいけば野球のピッチャーの防御率だったらものすごい数字になるので、100本出して再生0を目指してやっていきます。なので、見つけても聞かないでくださいね。

で、続けてくるとやっぱりマイクが欲しくなる。いつ止めるかわからないからマイクなんてiPhoneのイヤホンマイクで十分。実際、1年くらい前にもマイク買ってPodcastをやってたけど、すぐにやらなくなってそのマイクは売ったし。

SHURE MV88

やはりマイクは重要。そこでどのマイクにするかじっくり選ぶことに。ちなみに以前使っていたマイクはSHUREのMV88。lightning端子が付いていて、iPhoneに直に接続できて、音質もとても良かった。

これをまた買ってもいいんだけど、iPhoneをケースにつけた状態では使えない。それに、今後iPhoneがUSB-Cになる可能性も高いので、直差しではないもの、iPhoneだけではなくてiPadMacにも使えるものを候補にすることにした。

SHURE MV5,MV51

まずは前回と同じSHUREのものを見てみる。同じMVシリーズのMV5、MV51が良さそう。MV5はまさにPodcast向きで、デザインも可愛い感じ。MV51はサイズも大きくなり、録音できる範囲が広くなる。Podcastにもいいけど楽器の演奏、バンドの収録にも向く。

zoom h2n

ズーム MSマイク搭載ハンディレコーダー H2n

ズーム MSマイク搭載ハンディレコーダー H2n

SHURE以外だと、zoomのh1n、h2nが気になる。 h2nならフィールドレコーディングの楽しみも広がるけど、録音したファイルを直接iPhoneに入れることが出来ないのがネック。SDカードに録音するので、SDカードアダプタを使えばいいんだけど、できればそんな不細工なことはしたくない。無線でパッと移すか、ケーブル1本で直接入れるために同梱されてるのがいい。h1nはh2nを知ってから興味がなくなった。

用途は絞るべし

いろいろ見てみると、せっかく買うなら他の用途にも使えるものをと思いがちだけど、Podcastで使うなら、広い範囲をとれるものや立体的に録音できるとかよりも、マイクのの前の自分の声だけをとれればいい。他の音が入るほうがジャマになる。

ということで、今の候補はSHURE MV5に絞って、メルカリをウォッチ中。なかなか出てこないし、出てきてもケーブルがなかったり、それでその値段?ていう値付けだったり。Podcastやめるのとどっちが早いか?