【NEOGEO mini】美人に三日で飽きたことはないけれど、ネオジオミニは3日で飽きて1週間で売った

f:id:to3Eto:20181220102330j:image

 

もうゲームに金なんか出さない、と思っています。でもPS2の頃までは色々やっていました。ネオジオもゲーセンでよくやった。ハードを買わなくなってからはiPhone時代になって、iOSのゲームは色々やってきました。そうなるとハードやソフトは買わないものの、ゲームへの興味は昔ほどではないものの少しはある状態。たまに気になるゲームがあると、ハードごと買おうかと思うこともあるのですが、そういうときにはYouTubeのクリア動画を見れば満足してしまうのと、これやるの面倒くさ、となって一気にそれまでの興味は消化されたような感じになります。

 


それともうひとつ、ハードを買わなくなった理由が、今時の家庭用ゲーム機は、ネットサービスのために年会費と高速な光回線が必要なこと。ネットに繋ぐってことは、プロバイダー契約するようなものだから当然なんだけど、ゲーム機買ってきて、それをやるのに回線と費用が必要というのはなんかイヤでそれじゃいいや、となるのがいつものパターンです。プチ転勤とかで移動が多いので、自宅に光回線引きたくても面倒になって、今はWiMAXだけなのです。

 


で、NEOGEO mini。これには反応してしまいました。餓狼伝説の第1作からリアルタイムでやってたので、龍虎の拳サムスピKOF、あたりはかなりやってました。ネオジオCDも持ってたときありました。でも最初は今更そんなのやったってしょうがないじゃん、くらいだったのですが定期的にAmazonで見て本体と変換アダプタとコントローラーの値段を計算したり、常に気にはなってました。だいたい全部買うと¥15000超えくらいになってしまうので、それだったらApple Watchのバンド買おうと思ってしまうので、結局買わないことにしてました。

 


ところが、中古屋さんにアップルのmagic keyboardを買いに行ったところ、¥8000台でNEOGEO miniがあるじゃないですか。即買ってしまいましたね。コントローラーとかはとりあえず後にして、とりあえずやってみることに。第一印象はかなり良かったです。あんな小さい画面じゃダメだろうなと思っていましたが、かなり綺麗で2Dのグラフィックとすごく相性がいい感じ。本当にこれには予想外の驚きでした。ただし、これだと目がすっごく疲れるので、1回に20分くらいが限界ですかね。キツイです。

 


本体画面だと画質はいいのですが、TVに繋ぐと画質はかなり悪くなります。画面設定が16:9になっているともっと荒い感じになります。標準の4:3にすると少しは見やすくなりますが、普段iPad Proで見ている画面の感じからすると粗くて古い感じが目立ちます。レトロみたいないい古さ、味のある感じではなくて、ただ古い。ミニHDMIへの変換アダプタもこのために買いましたが残念でしたね。

 


良かったことは、これだけのラインナップがロードもなく家でスムーズに遊べること。ネオジオCDのときは、KOFでメンバーが変わるたびにロードでしたからね。それと比べるとストレスなく遊べます。一度起動したらもう止まることはないです。それだけに、やはり最大の残念ポイントが全てを台無しにしてしまっています。

 


1週間で売ることにした最大の理由は、コントローラーの方向キー、方向レバーです。結局、別売りのコントローラーは買いませんでした。本体のレバーもそうなんですが、本物のネオジオやゲーセンにあった筐体と違って、縦横斜めの8方向に入れたときにカチッと止まらないで、360度に自由に動くスティックなので、コマンドが超入れづらい。ネオジオCDのコントローラーは8方向それぞれに入力したときにカチッという反応があったのですが、NEOGEO mini用のコントローラーにもそれはないです。もっともネオジオCDのコントローラーの方向キーも好きではなかったので、本体の方がまだやりやすいと思うのですが、やっぱりコマンドが入れづらい。ダッシュやバックステップも入れづらかったです。

 

 

 

↑これ使ってPS4のコントローラーでやろうかと思ってたけど売ってしまった


格闘ゲームが大半を占めているラインナップなのに、レバーをしっかり作っていなかったのは致命的でした。昇竜拳コマンドはもちろん、波動拳コマンドも空振りが結構ありました。おそらく最初の真下のキーがしっかり入ってないのだと思います。超必殺技伝授の覇王翔吼拳も2回しか出せずタイムアップ。ゲーセンでやったときは途切れずに6回出してたのに、と思うと難しさが伝わるでしょうか。それでも餓狼スペでレイジングストームを出せたし、パワーゲイザーも当てれた。サムスピ覇王丸の「天覇風刃斬」なんか出せる気がしない。ていうかコマンドを調べてもいないけど。

 

f:id:to3Eto:20181220103302j:image


このNEOGEO miniはザックリ言っちゃうと、エミュレーター専用機だと思うのですが、それだったらコントローラーさえあれば、まあタダで出来ちゃうわけです。操作はそれに劣るので、すごく割高感が出てしまってる。本当に残念でならない。最近ではクリスマスバージョンとして、本体が赤くて収録タイトルが微妙に違うものが出ています。KOFは97〜2003だったっけ?個人的には94〜96が大事なのになあ。でも、餓狼伝説は初代から入ってるのがイイ。ネオジオ全タイトル入れるのだって可能だと思うので、この先完全版、パーフェクト版が出て欲しい。もちろんコントローラーを改良して。そんなことしなくてもROMデータとエミュレーターをPCに入れて大画面TVに出力して遊んでる人はとっくにいるはずだけど。

 


もしNEOGEO mini買っていて、コマンド票が欲しい方はここがオススメです。だいたい揃ってます。↓

 

技コマンド表|SNK対戦格闘ゲーム

 

 

 

 

 

割と平均的な男には、大人になっても昔男の子だったときの感覚というのが自分の中のどこかに残っていて、大人になってから子供の時に遊んでいたものや、当時欲しくても手に入らなかったものを大人買いする、というのがあるものですが、僕の場合はどうやら今興味あるものだけが欲しいもので、昔どんなにハマっていたものでも、今興味がないものは全然ハマらないようです。そんなに懐かしさも感じなかったですし。

 


ということで1週間で売却しました。これでもう家庭用ゲーム機を買うことはないだろうな。今1本だけ気になってるのは、キムタクが出る龍が如く、キムが如くじゃなくてジャッジメントなんちゃらかんちゃらっていうやつ。ピエール瀧も出るんですよね。これが出来るんだったら、ドラマとか映画のゲーム化もありそう。グラフィックだけ作ればセリフはドラマや映画から引っこ抜いて来ればいいし、ドラマや映画の世界を自分で歩けるのって面白そう。とりあえず、キムが如くはYouTubeでプレイスルー動画を見よっと。